ペットボトル / 空き缶 / ビニール / その他

たことの無い、
くに直せる、
い音の
楽器

もう捨てるしかない廃品で、新たな価値を持つ楽器を創りました。

音色・デザイン・機能にこだわるのはもちろん、シンプルな技術で作っているので楽に直せる(=長く使える)のもポイントです。

面白いものを作り続けるため、いくつかの「縛り」をつけています。

コアとなる部分に廃材、環境負荷の低いリサイクル素材を使う

利益の10%を寄付する
みどりの募金など

見つけた技術はどんどん共有する
楽器の作り方など、隠さず公開していきます

エアコーク

コカコーラのペットボトルを空気圧で調律する楽器。

花のようなデザイン、木琴とも鉄琴とも違う、澄んだ音色が持ち味。

材料:ペットボトル、バルブ、自転車のホイール

【本人による音声解説(マニア向け)】

ペットフォン

円筒型ペットボトルの底を切りとった楽器。

ポコポコ可愛らしい音色、カラフルな見た目、すごい軽さの割に広い音域が特徴。

材料:ペットボトル、自転車のホイール

【本人による音声解説(マニア向け)】

オルカン

空き缶でできたオルガンなので、オルカン。

独自の接続システムで、様々な笛の増設が可能。

材料:空き缶、ストロー、塩ビ管、風船

【本人による音声解説(マニア向け)】

缶音(かのん)

空き缶でできた音階打楽器。

飲み口の部分を缶切りで切り取り、同じ太さのペットボトルを繋げることで筒の長さを変えている。

底の部分にはフエルトを貼ることで音を柔らかくしている。

手にも音階を持った空き缶を持って鳴らすことで、不思議な和音(倍音)を持った音が出る。

材料:空き缶、ペットボトル

【本人による音声解説(マニア向け)】

アンサンブレラ

傘のビニールをリードにした笛。

実は演奏のたびに音程が激しく揺れるので、アンサンブルには全く向いていない。

材料:傘、塩ビ管、ホース

【本人による音声解説(マニア向け)】

ドドンパ(Dodompa)

円筒ペットボトルの底を切ると音階が作れる。

ブルーシートの太鼓はドン、ペットボトルはパなのでドドンパ。

リズムとメロディが同時に出せて、非常に軽いため体への負担が少ない練り歩き楽器。

材料:バケツ、ブルーシート、ペットボトル

【本人による音声解説(マニア向け)】