音楽の島(創ソロ)

★2024/1/26(金)に愛知・鶴舞でライブ決定!

詳しくはこちら

 

どんなコンサート?

森の風、谷のせせらぎ、重なる潮騒、虫の鳴く秋の夜…楽器発明家の創(そう)が、さまざまな景色を音で描き出します。

さらに様々な創作楽器が折り重なって、「音楽の島」への旅が始まります。

全編オリジナル、分類不能の「新しい音楽」を楽しんでください!

 

 

コンサートイメージ

最適観客数:音響機器を持参する場合、100名程度まで。PAさんがいらっしゃる場合は300名程度まで

環境:屋内推奨。屋外だと、風で楽器が倒れたりマイクに風の音が入るなど、落ち着いて聴くことが難しいです

推奨年齢:小学校高学年~大人向け(乳児、幼児が入る際は内容を調整します)

公演時間:約40分。他アーティストのコラボを入れれば長くすることも可能です。
また終演後、楽器体験ワークショップを入れることも可能です

開催前に「廃品を材料に、自然の音が出る楽器」を作り、コンサート内で合奏するワークショッププログラムもあります。
(ワークショップ参加は30名程度推奨)

出演料:お問い合わせください

お問い合わせはこちら

プロフィール

愛知県在住の打楽器奏者、楽器発明家。

「音楽と楽器をもっと身近に」をテーマに、ペットボトルや空き缶、身の回りのありとあらゆるものから150種類以上の楽器を独学で制作。

日用品楽器ユニットkajiiのメンバーとして、また「みらい楽器ラボ」主宰者として40を超えるテレビ番組に出演。

名古屋を拠点に、全国でコンサートやワークショップを行っている。

2023年、SODA ソーダ創作楽器店を立ち上げ。

 

お問い合わせはこちら